ゼファー400(zephyr400)買取査定相場

私の思い出

四月は進学のため岐阜で一人暮らしをしていた。
それにあたり岐阜の中でも山奥の方であったため「足」が必要であり、普通自動二輪を取得することにした。はじめはとても大変でバイクの免許が取れる気がしなかった。
なんだかんだで教習車のCB400に振り回されながらも三月に免許を取得する事が出来た。
そのときはとてもうれしくワクワクした気持ちは今でも忘れられない。
その後バイクを購入することにした。いろいろな会社から資料を取り寄せ、どれにするかとても悩んだ。購入したバイクは新車の「CBR250R」のモリワキカラーである。
青と黄色のカラーリングが絶妙でとてもかっこいい。
文章では上手く表現出来ずもどかしいくらいだ。
写真より現物映えするのも特徴だ。
そして始めての公道はとても緊張したが、幸い危ない運転ミスもなく乗れたと思う。しかし、後ろに車がいる時は車の威圧に耐えきれず速度を出し過ぎてオーバーカーブをしてしまうことが多々あった。このままの技量で公道を走るのは危険と感じ、その当時は時間があれば無人の広い場所で旋回や八の字走行の練習などをしている。何はともあれ、最初の目標は安全運転が出来るよう技量を磨くことだろう。