ゼファー400(zephyr400)買取査定相場

セルフステアと方向転換

バイクの方向転換のためのテクニックとして「セルフステア」を妨げないことがあります。セルフステアとは、バイクが自主的に前輪を切って曲がっていく機能のことです。
バイクは後輪が傾き、その後で内向して旋回する方向にバランスを取る形で前輪に舵角がついてスムーズに曲がっていくことで、これを「リアステア」といいます。そして前輪はそれに追従するようにして前輪が自然に切れていくためにセルフステアと呼ばれます。バイクが曲がるのは後輪が主役で、前輪はその動きをサポートしているため、前輪が動くのを抑えてしまうとバイクが向きを変えることができなくなってしまうのです。ハンドルに力を入れないようにしろ、といわれるのはこのためです。
ハンドルに力を入れないコツとしては、後輪にしっかりと重心を預けて上半身から力を抜くように心がけるようにしましょう。ハンドルに力が入ってしまうと、上半身が起き上がってアゴも上がることになりますので、そうならないように心がけるといいでしょう。
また、後輪に荷重をかけてグリップ感覚を得たり、後輪からバイクが曲がっていくリアステアの感覚を身につけるようにすることでハンドルへの不安感を消すようにするのも大切です。