ゼファー400(zephyr400)買取査定相場

父と夫とバイクと私

小さい頃、父はバイク通勤していました。
家からバイクで10分ほどの職場でした。
私が産まれたころには、父は毎日お昼ご飯を
家まで食べに帰ってきていたそうです。
もちろん、産まれたばかりの私の顔を見るために。
バイクだったから、身軽だったのもあったと思います。
そして、私が、おそらく少しお喋りできるようになった頃。
私は毎日、父が帰ってくる時間帯になると
窓から外を眺めていたそうです。
そして、バイクがやって来るたびに
「あーーー、パパだーー」と叫び、
そのバイクが通り過ぎてしまうと
「なんだ〜、オッチャンか〜」とガックリしていたんだとか。
そうして、毎日毎日、父の帰りを心待ちにしていたんだなぁと
自分では覚えてないのですが、
とても暖かい気持ちに包まれます。

そして今、私の主人もバイク通勤しています。
雨の日も、さらには台風の日も
レイングッズに身を固めてバイクを走らせてます。
滑って転ばないんだろうか、と案じていますが
渋滞が大嫌いな主人には何を言っても届きません。
私の母も、毎日バイクに乗る父の身を案じていたのかな。
母娘でバイク好きな男性と結婚するなんて
運命なのかなあと感じる今日この頃です。